古典を読む~新古今和歌集(そうしん本店教室)

古典

謎解きに通ずる面白さを味わおう

今回から~新古今和歌集を取り上げて進めていきます。

「新古今和歌集」は、後鳥羽院の下命により、

鎌倉時代初めに成立した第八番目の勅撰集。

西行、慈円、藤原俊成、藤原定家等名高い歌人たちの歌は、

謎解きの要素を含む面白さがありますよ。

長年古典文学を研究し、教壇にも立っていた講師が

言葉の意味や風景等、情景が目の前に浮かぶよう丁寧に読み進めるので

楽しく古典文学の世界に触れることができます。

講師プロフィール

講師:島子史枝

和歌文学会会員

論考
「歌人 建礼門院右京大夫小考」 
 (東京家政学院中・高等学校紀要「ばら」第39号)

「『建礼門院右京大夫集』と平家の世」 
 (鹿児島大学国語国文学研究室紀要「国語国文薩摩路」第59号)

「『建礼門院右京大夫集』と平家の世 続稿」
(鹿児島大学国語国文学研究室紀要『国語国文 薩摩路 第61号』平29・3)

講座情報

講座名 古典を読む~新古今和歌集(そうしん本店教室)
曜日 木曜日
開講日 2019/04/25 開講
日程

4/25、5/9、5/23、6/13、6/27、7/11

時間

10:30~12:00

受講料(回数)

9720円(6回)

材料費

テキストは各自購入:
『角川ソフィア文庫 新古今和歌集 下』 久保田淳 訳注
 ★注意:指定の書籍は上・下巻二冊となっているが、今回は「雑歌」を読む予定のため「下巻」を購入のこと
933円(税別)

対象

男女

教室

そうしん本店教室

教室マップはこちら
備考

見学OK(詳しくはお問い合わせ下さい)

現在開講中/途中入会についてはお問い合わせ下さい。

この講座に申し込む

関連講座

講座検索

ページ上部へ戻る